院長挨拶

平成17年10月に開業しました。

診療科としては、広く内科全般を診ていますが、特に呼吸器、甲状腺や糖尿病などの内分泌・代謝、消化器、アレルギー、高血圧などの循環器の病気の診療を得意としています。

クリニックのモットーは、私たちスタッフ全員の力を結集し最良の医療を患者さんに提供することを大きな柱にしています。また医療事故を未然の防ぐためには万全を期しており、医療のみでなく脳卒中・心疾患・がんなどの生活習慣病に対する予防医学や保健活動にも積極的に取り組んでいます。
長年の基幹病院での内科勤務で培った経験を活かし、病気のみを診るのではなく、患者さんの体全身を診察することに心血を注ぎ、家族歴や生活環境にも目を配るなど、全人的医療へ近づくよう努力しながら日々の診療を行っています。
対峙する患者さんに、誰一人として同じ病気をもつ患者さんはいません。同じ病気でも一人ひとりが持つ病気の程度はまちまちであり、また持っている合併症も異なっています。それに対応するには、きめ細かい診察と洞察が不可欠と考えています。

患者さんは、クリニックの玄関を入り、受付を済ませ、診察を待ち、診察と検査を受け、薬を受け取り、会計を終え、そして玄関を出て行かれます。玄関を出た時に「しまだ内科クリックを受診して本当によかったな」という思いを患者さんに抱いて頂けるよう、スタッフ全員、実践と研鑽に励んでいます。


しまだ内科クリニック 島田 達也